日記をメールで配信ご希望の方は,空欄にメールアドレスをご記入上、
送信してください。
ブログ更新と同時に同じ内容の記事をメールマガジンで登録します。
メルマガ登録・解除
映画「宇宙の約束」の仲間たち
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

      ドキュメンタリー「宇宙の約束」予告編
      かっこちゃん(山元加津子さん)の詩を映像として紹介しています。


WIN(再生ボタンを押すと、動画がはじまります)


MAC(再生ボタンを押すと、動画がはじまります)

新しい映画をつくっています

映画「宇宙の約束」を応援くださっているみなさま、
いつもありがとうございます。

東京・下北沢トリウッドさんでの上映は、「宇宙の約束」は明日で終了、
次は入江富美子監督の「1/4の奇跡」「天から見れば」がスタート。
「僕のうしろに道はできる」も引き続き上映中ですので、ぜひお越し下さいね^^
http://homepage1.nifty.com/tollywood/


さて、私は今、新しい映画をつくっています。ホテルのお話です。
現在は、再開発のために取り壊されてしまってもうないのです。
”ホテルアソシア名古屋ターミナル”。

赤字転落、どろ沼状態の中から目指したのは「日本一幸せな社員をつくる」こと。
ホテルが営業終了となる10日前にこのホテルに出会って、最後の2日間を撮影しました。

それは2010年のこと。

忙しくてなかなか編集できずに、やっと今、編集スタート。
今回のチャレンジは、映像はわずか3日分しかない。その映像で、
ホテルの歩んだ10年間を伝える。できる?できない?やるしかないのだ!

このホテルを紹介してくれたのは、入江ふ〜ちゃん監督。「最後を映像に残しておこうよ!」と言って
くれたのもふ〜ちゃん。映画「1/4の奇跡」をつくったメンバー3人で久々に集まって

一緒に撮影するうち、当初は記録として、と思っていたのに、映画にしたくなって
しまった私だったのでした。さぁ、新たなチャレンジスタートです!

予告編はこちらです。
http://www.youtube.com/watch?v=Y9jU1i41cUk

明日は名古屋に行って、映画に使うための写真データをもらいに行きます。
秋には公開したい!しっかりやります。
こちらも応援をどうぞよろしくお願いします!

12月8日白雪姫プロジェクトへの想い

皆様、映画「宇宙の約束」をいつも応援下さってありがとうございます。

今、私は脳幹出血で倒れた宮ぷーこと宮田俊也さんとかっこちゃんこと
山元加津子さんのドキュメンタリー「僕のうしろに道はできる」35分バージョンの編集
真っ最中です。

12月8日、岡山県総社市で開催される白雪姫プロジェクト1000人集会で
国内で初上映される予定なのです。白雪姫プロジェクトとは、かっこちゃんが
中心となって立ち上げたプロジェクトです。宮ぷーのことをきっかけに
わかってきたことをみんなに知ってほしいと活動しています。

それは、植物状態と言われる方でも、リハビリによって回復する可能性があること、
意識がないと思われても、実は伝えたい気持ちがあって、それも
方法によって、気持ちを再び伝えあえるようになるということを、
常識にしていこう、方法を伝えていこう、というプロジェクトです。そのために
1.ホームページでの情報伝達 http://shirayukihime-project.net/
2.かっこちゃんがメルマガで毎日、情報を発信 
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/miyapupuro/kokorokakehasi.html
3.賛同した人たちが、周りの人に伝えていく。
  白雪姫プロジェクトホームページとの相互リンク
  ブログやメルマガで記事を書いてお知らせ。
  チラシをダウンロードして周りの方に配布。
  フェイスブックの白雪姫プロジェクトページを「いいね」する
  など

私は、映画を通して応援ができればと今、映画を制作しています。
今の医療の現状では、倒れて植物状態と判断されると、意識がないと思われ、
寝かされたままとなる可能性が高いです。誰が悪いのではなくて、現時点では
それが常識として、存在しているからです。それを変えていけるのは、私たち。
別の可能性を知った私たち。

「宮ぷーは意識があるよ、全部私の言うことをわかってるよ」かっこちゃんが
そう言っても、最初はそうは思えなかった。でも後で、本当だったとわかりました。
宮ぷーと同じような状況で、誰にも気づいてもらえなかった方がの後に、
「それは死を超える恐怖だった」とおっしゃった。そういう恐怖や絶望の中で、
今日も誰かに気づいてもらえないかと生きておられる方がいる。
その方が再び、生きる喜びを取り戻していく世界になることを、白雪姫が
王子様の愛で、再び目覚めたように、一人一人の行動で、生きることを取り戻していく、

その動きが始まっています。

12月8日はその白雪姫プロジェクトの1000人集会。新たな一歩の日。
かっこちゃんの講演とともに、看護の現場で同じことに気づき、
たくさんの方を回復に導いた、筑波大学名誉教授の紙屋克子さんの講演もあります。
一度聞かせていただきましたが、人とともに生きるとはこういうことなのかと、
胸をつかまれ揺さぶられ、涙が止まりませんでした。かっこちゃんとの対談もあります。

”植物状態”と言われる方にも、ちゃんと気持ちがあるとして、向き合ってもらえる社会は、
きっと一人一人が人として尊重され、幸せに生きられる社会。そこへ向けての大きな一歩のこの日。
どうぞ、お越し下さい。1000人の会場で、まだ200名ほどということです。でもきっと、

最高のメンバーでこの特別な空間をともに出来るとワクワクしています。
石川県からはバス一台で来られます。全国から集まります。岡山のすみれさんは
お宿を提供くださるということです。ぜひ岡山県総社市で、お会いしたいです^0^
イベント詳細は・・・
http://shirayukihime-project.net/20121208_okayama1000.html

5周年イベント終了&白雪姫プロジェクト始動!

ああ〜とうとう映画「1/4の奇跡」5周年イベント終了!
関東もスタッフを入れると300名を超えて満席。
アメリカやフランスの映画主催者もボランティアスタッフに
参加。大阪の5周年スタッフチームも続々応援に。

みなさまも告知の応援など、お力を貸していただき、
本当にありがとうございました!

そして、新たな物語の1ページが幕を開けました。
かっこちゃんの「白雪姫プロジェクト」です。

植物状態と思われている方も、言葉が理解できないと
思われている方もたくさんいる。このプロジェクトでは、
「誰もが思いを持っていて、回復する可能性がある」ということが
当たり前になっていく世界をめざします。

白雪姫は王子さまの愛によって、目覚めることができました。
みんなの愛で、たくさんの人が目覚める、言葉を、生きることを取り戻していく、
愛いっぱいのプロジェクトです。
http://shirayukihime-project.net/

【応援の方法】
*植物状態からの回復サイト「白雪姫プロジェクト」を多くの人に紹介する
 http://shirayukihime-project.net/cheer.html

 →ブログやミクシィ、HPなどで紹介やリンクを貼ってください。
  バナーもあります。
 http://shirayukihime-project.net/cheer.html#bnr

*フェイスブックで「白雪姫プロジェクト」のページで「いいね!」を押す
 記事をシェアする。
 http://www.facebook.com/shirayukihime.project

*「白雪姫プロジェクト」チラシをダウンロードして配布。
  http://shirayukihime-project.net/pdf/shirayukihime-flier01.pdf

*「白雪姫プロジェクト」ホームページで「応援登録」する。
  http://shirayukihime-project.net/ouen/

ここから、また新たな歴史の1ページのスタートです!(^0^)
どうぞみなさま、よろしくお願いします!

5周年イベントユーストリーム配信!

みなさま〜!

明日はいよいよ5周年イベントです、今日は東京のスタッフの
ミーティングに参加して、最後の打ち合わせをしました。
みんなとっても想いをもって、明日に気持ちを向けて準備しています。

宇宙の約束の映画を応援してくださっている皆様にも
せひお知らせしたいことがあります。

一時は危ぶまれていましたが、
明日、第2部からユーストリームで、配信する事が、
できるようになりましたぁ!!3月31日、午後1時、配信開始っっ!!
かっこちゃん講演、ふ〜ちゃん講演、きみちゃんトークなど、、、
ぜひぜひみてくださいネーーー!!もし、周りのお友達で
ご興味ありそうな方がいたら、幅広くお知らせ大歓迎です^^

以下、ハートオブミラクル、トップページより配信します。
http://www.yonbunnoichi.net/

さぁ、いのちの喜びあふれる空間をつくりますよ、いってきます!!!

おみくじ大吉

2011年10月24日
雨かもしれないと思われていましたが、ちゃんと晴れてくれました。
晴れてくれないと困るのです、今日は宮ぷーが白山神社まで
新車でドライブに行く日なんですから!

宮ぷーの病室には、まさおちゃんとひろこちゃん、かっこちゃんがいて、
わいわいとみんな口々に、「今日は晴れてよかったね〜!」と
言い合いました。まさおちゃんは、宮ぷーのお友達になって、
月1回は大阪から車を飛ばして、リハビリを手伝う仲間です。
ひろこちゃんは、かっこちゃんが宮ぷーのところに
行けない時に、代わりにいってリハビリやお世話をしている仲間です。
かっこちゃんとたまたま石川の小松空港で出会ったご縁なんだって。
遠足に出発する小学生みたいに、何だかみんなウキウウキです。

リランと名づけられた銀色のプリウスに乗って、いざ出発。
助手席が電動で外側に出てきて、車椅子から簡単に乗り移りやすく
なってるんですよ。行き先は、白山神社。ご祭神は「くくり姫」、
神様同士の争いを和解させた神様だそうです。そこから、人と人をつなぐ
縁結びの神様として信仰を集めるようになりました。

宮ぷーは窓の外をじっと眺めています。シートを倒した方が楽だけど、
外が見えなくなるから、まっすぐの座席でがんばります。

いよいよ神社に到着。車椅子で、ご本殿の前まで行きました。
みんなでお祈り。宮ぷーもお祈り。お祈りした後、まさおちゃんが
でっかいおみじくの木箱を持ち上げました。ええっ何をしているの?

「宮ぷー、おみくじ引け」宮ぷーの車椅子のところに持っていきます。
ひろこちゃんが、宮ぷーの手をおみじくにの山の中に、うずめます。
宮ぷーは、おみくじを一つ引きました。

かっこちゃんが開けます。ドキドキドキ。
「あ〜、大吉だ〜!この神社はりんとした神様だから
なかなか大吉は出ないんだよ」みんな大喜び、宮ぷーもうれしそうです。

ひろこちゃんは、宮ぷーの病室からの帰り、よく白山神社に寄るのだそうです。
夜の間は一人きりになる宮ぷーを心配して、お祈りして帰るんだって。
その神様のところに宮ぷーが来てくれたのがほんとにうれしいと、言いました。
きっと神様が、「おまえが宮ぷーか、よく来たね」と思ってくれたんだな、
“大吉”は神様からのエールなんだなと思いました。

奥宮にもお参り。みんなが祈っている間、宮ぷーは
じっと自分の手元を見つめていました。何を熱心に見つめているのかな、
と思ったら、そこにはおみくじが。大切そうに握られたおみくじ。
宮ぷーの大切なお守りになるね。

みんなで宮ぷーを囲んでわいわい、楽しい楽しいドライブになりました。
かっこちゃんが新刊の本のこと、話してくれました。宇宙のはじまりの
こととかも書いてるんだよ、素の素は、優しい何かなんだって思うのね。
うんうん、かっこちゃんのそばにいたら、感じるよ。この宇宙は優しいもので
できてるって感じるよ。帰り際、宮ぷーはレッツチャットで書いてくれました。
「来てくれて、本当にありがとう」今日も優しい気持ちいっぱいもらった
一日でした。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

初上映会のチラシがダウンロードできます。
映画「宇宙の約束」制作チーム
山元加津子さん映画「宇宙の約束」を制作しています。みなさん、仲良くしてくださいね。



Search

Calender

« | 2016-09 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -