日記をメールで配信ご希望の方は,空欄にメールアドレスをご記入上、
送信してください。
ブログ更新と同時に同じ内容の記事をメールマガジンで登録します。
メルマガ登録・解除
映画「宇宙の約束」の仲間たち
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

      ドキュメンタリー「宇宙の約束」予告編
      かっこちゃん(山元加津子さん)の詩を映像として紹介しています。


WIN(再生ボタンを押すと、動画がはじまります)


MAC(再生ボタンを押すと、動画がはじまります)

映画「宇宙の約束」 2回目のお誕生日

今日は悲しいニュースが飛び込んできました。
友人から連絡があってお父様が亡くなったという知らせでした。
突然のことだったそうです。私も親しくさせてもらっていた方だったので
衝撃の思いでした。友達が
「目の前に父さんが寝てる、今にも起き上がりそうだよ。でももう二度と
 目覚めることはないんだね」と言った後に、
「生きてるって不思議だね」とぽつりと言いました。

いろんな気持ちで涙が溢れてとまらなくなって、窓の外をふとみたら、
電線に止まったひよどりが、まるで私の顔を覗き込むように、
こっちを見ていました。この瞬間、あぁ愛されてるんだ、守られてるんだ、
とそんな気持ちでいっぱいになりました。

映画「宇宙の約束」を創るまで、私は自分が大きな存在に愛されている
なんて、思ったこともありませんでした。でも今は少し違います。
一人一人がきっと愛されていて、守られていて、起きてくることは
すべて私の命を輝かせるために用意されたものだとぼんやり
そう思うようになりました。

今日は「宇宙の約束」の2回目のお誕生日。つらいニュースもあったけど、
ニューヨークで「宇宙の約束」上映会が実現しそうだと
応援団長のアルバさんが連絡をくれました。
そして、ガーナでは年明けすぐに「1/4の奇跡」と「宇宙の約束」の
W上映を愛甲彩さんがやってくださいます。その彩さんからお便りが
届いたのでお知らせしますね。

*****************************************************************
みなさま、こんにちは☆
ガーナ在住の愛甲です。
ガーナでの第3回『1/4の奇跡〜本当のことだから〜』と『宇宙の奇跡
〜いのちが紡ぐ愛の詩〜』のダブル上映会を1月8日に開催することに
なりました!これまでの2回の上映会はわたしのお仕事の絡みや会場の
関係もあり、青年海外協力隊仲間やJICA関係者がお客さんのほとんど
でしたが、今回はもっと多くの人に観ていただきたいと思い宣伝を頑張って
いるところです。ガーナ人に観ていただきたいなぁ。。。国や言葉の壁を
越えて、響きあいたいです!
(中略) 海外広め隊として(時々隊員であることを忘れてしまっていますが)、ガーナにいてできる活動を全うします!!
日本に帰ったらまた違う方法で海外広め隊として活動していきますねぇ♪
それでは、また☆ 
クリスマスやお正月がくるというのに暑すぎて全然そんな雰囲気でない
ガーナより。
*****************************************************************
ガーナで奮闘してくれている彩さんのメールに、心がいっぱいになりました。

この世に存在する一つ一つの命が自分の役割を引き受けて、
全体を支えていて、つらいことも悲しい事もそれぞれが引き受けてる。

だからこそ、お互いを想う優しい気持ちが神様から与えられた
のじゃないかなと思いました。そのつらさもともに乗り越えて
いけるように、愛する気持ちや大事に思う心を与えてもらったんじゃ
ないかなぁって。

今日はそんなことを思った一日でした。
「宇宙の約束」とともに、ここまで歩んでくれたみなさまに
心から感謝します、そしてこれからもどうぞよろしくお願いします。

かっこちゃんの新刊 アマゾンで予約可能だよ!

この間、みなさんに応援をお願いした愛知の「愛と平和の願い」イベントは
100名を突破したよっ〜(;;)って主催者さんから連絡がありました。
みなさま、告知協力をありがとうございます!
定員は320名なので、まだまだ余裕があります、引き続き応援よろしくお願いいます。
http://junglegym.seesaa.net/article/169561342.html

かっこちゃんが新刊を出すよ〜、私が今撮影している宮ぷーとの共著です!
12月20日あたりから書店で販売される予定です、Amazonでは予約可能!
「満月をきれいと僕は言えるぞ Go!Go!意思伝達大作戦」
宮田俊也 山元加津子著

脳幹出血で突然倒れた宮ぷー。全身麻痺でコミュニケーション手段を失いました。
宮ぷーは伝えたいことがあっても何も伝えることができなかった。
でも、最初はまばたきから、そして頭が動き出して、レッツチャットという
文字入力装置を使って、気持ちを伝えることができるようになりました。
宮ぷーの言葉は短くて、思いがこもってる。
「おかし食べてね」「みんなありがとう」「ぜったいなおる」
宮ぷーとかっこちゃんが思いを伝え合って、回復に向けて歩んでいく日々が
この本に詰まっています。まだ読んでないけどわかるんです。
私はいつも撮影に行くと、幸せな気持ちになって帰ってくる。
宮ぷーがおかしなことをレッツチャットで言って、かっこちゃんが笑い転げて、
そんな何気ない一瞬が、でもとっても幸せなのです。
そういうあったかい一瞬がいっぱいいっぱい詰まった本なのだろうなと楽しみです。
そして、この本を通して、体のどこも動かないから会話は無理だろうとまわりが
あきらめてしまった人が、また会話を取り戻すきっかけになってほしいという
宮ぷーとかっこちゃんの強い思いが込められています。気持ちを伝え合うことが
どんなにも大切でどんなにも生きる勇気や希望になっていくかを痛いほど体験した
二人だからこそ伝えたい思い。たくさんの方に読んでいただけたらと思っています。

ぜひ、日記やブログやツイッターやFACEBOOKでこの本のことを紹介してくださいね。
http://itijikurin.blog65.fc2.com/blog-entry-1711.html
本のチラシもあります!
http://itijikurin.blog65.fc2.com/blog-entry-1712.html

応援してください愛知「かっこちゃんとともに・・・愛と平和の願い」

「宇宙の約束」を撮影していて、思いもかけない展開になることが何度もありました。
その一つが、竹内由美子さんを撮影すること。当初は息子さんのがくとくんを
撮影するはずでした。自閉症のがくと君が、まるで祈るように体を揺らす、
その姿が撮影したかったのです。お母さんの由美子さんにも軽くインタビューしよう、
とマイクを向けた後、私達はそれから数時間もその場を動くことができませんでした。

障がいを受け入れられなかった日々、がくと君への想い、家族の愛、
由美子さんから溢れるよう出てくる言葉に、涙を抑えることができませんでした。
こんなにも全力で、こんなにもまっすぐに人に、現実に向き合っている。
その姿は、映画に盛り込まれ、たくさんの人の心を揺さぶりました。
その由美子さんが、12月18日(土)に愛知で祈りを込めてイベントします。
どうぞどうぞ、応援してください。

*************転送大歓迎*****************

 私が 今回のイベント『かっこちゃんとともに…愛と平和のねがい』を企画しようと
 決心したのは、いまから二年前の京都で行われた『宇宙の約束』初上映会の席でした。
 その時私はかっこちゃんと隣同士に座り出来上がったばかりの『宇宙の約束』を
 涙を流しながらみていました。かっこちゃんは言います。悲しみも苦しみも
 いつかいい日のためにある 善も悪もすべて宇宙のひとつとして存在してるって…
 その映画のメッセージをききながら、
 『障がいを持つこどもを授かったと自覚したとき、光の見えない暗闇に落とされた気持ちだった。
 でもいまは障がいを受け入れ、自閉症のがくとを授かったことを感謝できる自分がいる。
 苦しかった思い出がたくさんのひとが共感して涙を流してくれてる。
 かっこちゃんが私の隣で良かったねって泣いてくれてる』
 その時 私も誰かの幸せを願いたい 辛くて苦しいこともいつかはあの時があるからいまが
 あるねって笑いあえる日がくる。かっこちゃんを愛知県に呼んで、たくさんのかたの幸せを
 願いたいっておもったのです。

 前回の三作品一挙上映全国キャラバン(「光彩の奇跡」「四分の一の奇跡」「宇宙の約束」)
 では、みんな違っていいみんなが大切なんだって世界中のひとが当たり前に知ってる
 世の中にしていくために、主催しました。そして、今回は、2作品の(「四分の一の奇跡」
 「宇宙の約束」ドキュメンタリー映画主演の山元加津子先生から直接伝わる優しい言葉。
 そして盲目のバイオリニスト穴澤さんの壮大な音色に耳を傾けて
 誰かの幸せをねがいながら
 自分にも優しい空間をプレゼントしてほしいなっておもっています。(^ー^)

 託児はないけど気軽に、お子さんと来てくれてだいじょうぶ
 A会議室、B会議室も借りてあります。
 ゆっくりしてほしい
 自己判断にお任せで入ったり出たり(^ー^)

 コピーしていろいろ伝えてもらえたら嬉しいです。少し詳しく再度書かせて下さい


「かっこちゃんとともに愛と平和のねがい」
 〜悲しみも苦しみもすべていつかいい日のためにあるんだね
  幸せなやさしい気持ちで一年を終わってほしい。
  私からあなたへ、私から私へ X'mas Present For You〜

 ◆第一部 10:30〜12:30
「宇宙の約束」上演
  竹内由美子親子出演中・障がいをもつがくとと兄のひろとの葛藤も描いてくれています。
  かっこちゃんはいいます。
  『悲しみも苦しみもいつかいい日のためにあるんだね』
  すべてはひとつの命を生きている

◆第二部 14:00〜16:30
かっこちゃん講演&トークセッション
 盲目のバイオリニスト穴澤雄介ミニライブ
 (宇宙の約束 挿入歌、エンディング曲など演奏・作曲)

◆日時 平成22年12月18日(土) 10:00〜16:50(16:30終了)
◆場所 愛知国際児童記念館 こどもホール
◆動員人数 320名
◆チケット代金
前売り一般1500円
障がい・高校生以下500円引き

◆ムック本付きチケット前売り2500円
障がい・高校生以下500円引き

当日券300円プラス
◆申込方法
『じゃんぐるじむ』ブログに申し込みフォーム有ります

『かっこちゃんとともに…愛と平和のねがい』のお知らせ

パソコン環境のある方はパソコンからご覧ください。
携帯の方は下記のURLをクリックしてください。
↓↓↓
★愛と平和のねがい
http://junglegym.seesaa.net/article/169561342.html
*********************************

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

初上映会のチラシがダウンロードできます。
映画「宇宙の約束」制作チーム
山元加津子さん映画「宇宙の約束」を制作しています。みなさん、仲良くしてくださいね。



Search

Calender

« | 2010-12 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -